アクティブパスポートで効果的な重症化予防対策を!


 事業  重症化予防対策事業 等 
 対象  生活習慣病治療中
     ・コントロール不良の人
     ・食事や運動習慣の改善が必要な人
     ・指導を希望する人 等

医療との連携で効果的な保健指導を!
生活習慣病の進行を防ぎ、医療費適正化の推進に


この「アクティブパスポート」は、
高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病を治療している方が、
治療を続けながら生活習慣の改善にとり組み、継続できるように、開発された手帳です。
保健指導や健康支援を受けるとき、またかかりつけの医療機関の受診時に、
この手帳をご持参ください。



医療連携手帳 複写式 アクティブパスポート



I.事業の流れ

 1.ハイリスク者の抽出

 2.対象者の選定

 3.主治医への依頼と支援の承諾


II.アクティブパスポートの使い方

 1.保健指導(初回支援)

 2.主治医受診(診療記録・実施記録)

 3.2回目以降の支援

 4.最終支援



FAQ   工事中

事例の紹介 工事中

- 特集ページ -

お電話での資料請求・お問い合わせ

弊社の書籍に関することや資料請求などお気軽にお問合せください。

0120-10-2525

平日午前9時〜午後6時(土日祝日を除く)