環境方針

基本理念

東京法規出版グループの企業目的は「人々の健康と暮らしに貢献すること」にある。
より良い「健康と暮らし」をつくるためには、良好な環境づくりを欠くことができない。
東京法規出版グループは、健康文化創出企業として、自らが環境に負荷を与えない企業活動を行うだけでなく、環境に役立つ情報媒体の発行やあらゆるコミュニケーションツールを通して、地球環境の保全に積極的に寄与していく。

基本方針

  • 東京法規出版グループは、環境関連情報媒体の発行と、環境配慮型商品の販売を積極的に進めることで循環型社会の構築に貢献する
  • 東京法規出版グループは、啓発冊子、単行本、定期刊行物などの出版物の他、PRツールや研修会などの製品・サービスが環境に与える影響を的確に把握し、資源保護、汚染防 止等の観点から、以下の取り組みによって環境保全に努める。
    • (1) 東京法規出版グループが提供する出版物・製品の紙質、材質、インク、包装材等における環境負荷を低減する。
    • (2) 東京法規出版グループが提供するサービス事業のみならず、全ての事業活動において、省エネルギー、廃棄物の減量化、及びリサイクルをはじめとする資源の有効利用・ グリーン購入を推進する。
    • (3) 的確な受発注システムと制作システムを確立することで、廃冊子量の削減を図る。
  • 東京法規出版グループは、環境関連法規はもとより、条例及び東京法規出版グループが同意するその他の要求事項を遵守する。
  • 東京法規出版グループは、全社員に環境方針を周知徹底し、全員が環境マネジメントシステムに参加する体制を作るとともに、関連会社、業務委託会社に対しても、環境保全のための理解と協力を求める。
  • 東京法規出版グループは、環境負荷低減活動を実行するため、環境目的・目標を定め、構築した環境マネジメントシステムを継続的に維持・改善する。
  • この環境方針は、ホームページ等で一般に公開する。
平成15年10月10日

東京法規出版グループ 株式会社東京法規出版
代表取締役 菅 国典

環境マネジメントシステムISO14001認証返上について

株式会社東京法規出版(グループ企業を含む)は、「人々の健康と暮らしに貢献すること」を企業目的として具体的な6つの基本方針のもと、2003年7月に「環境マネジメントシステムISO14001」を取得し、地球環境の保全に積極的に取り組んで参りました。 この12年に及ぶ運用によりISO14001導入目的の社員への浸透・環境保全活動への意識も十分高まったと判断し、2015年5月12日をもってISO14001の認証を返上することに致しました。

ISO14001認証返上に伴う自主運営移行について

これまでのISO活動で培ったシステムを、当社独自のシステムとして継承し、引き続き継続的な改善を図りながら、より当グループに適応したシステム構築を進め、グループ事業活動における環境負荷の軽減に取り組み、環境方針を実践して参ります。

自主運営による環境活動開始時期

2015年7月1日

お電話での資料請求・お問い合わせ

弊社の書籍に関することや資料請求などお気軽にお問合せください。

0120-10-2525

平日午前9時〜午後6時(土日祝日を除く)