東京法規出版

新編・N式 文章の基準
職場の困ったを解決

新編・N式 文章の基準

なぜ、いま文章なのか

 いま職場では、多くの従業員が文章の悩み、コミュニケーションの悩みを抱えています。これらの悩みを解決することは、業務や組織の問題を解決するきっかけになりえます。これからの健康経営について、従業員の文章力アップという切り口からも考えてみませんか?

「新編・N式文章の基準」は全7章構成。
文章力・コミュニケーション力アップのポイントを、7つの視点(仕事の場面、テーマ=章)から立体的に浮き彫りにします!

  • それぞれのテーマ(章)はA5サイズ、16ページのフォーマットに整理。
  • ポイントがコンパクトにまとまり読みやすい、理解しやすい!
  • 携帯性に優れ手に取りやすく、保管しやすい!

解説動画付き音声読み上げ機能付き

発売中

社内文書作成の手引き 文章指導の基本 仕事が早くなる「要約術」 「備忘録(メモ)」の活用法

10月以降刊行予定

報告書の書き方 プレゼンテーションの仕方 上手な使い方

A5判/表紙4ページ+本文16ページ/カラー/定価:各150円(税抜)

DX時代、労働生産性を高める 社内文書作成の手引き

 社内文書の標準化は、社員の労働時間を短縮し、ストレスを軽減します。ひいては会社の収益力を高めます。業務の改善を促進するため、DXの推進にも有効です。

 標準化の成果は、具体的な「社内文書作成の手引き」として成文化されるべきです。その雛形として活用できる「N式『社内文書、資料作成の手引き・ガイドライン』」を収載しています。

購入ページへ

職場 コミュニケーションに役立つ 部下の文章指導の基本

 要領を得ない部下の文章に頭を悩ませる上司は少なくないでしょう。すべて書き直してしまっては部下のためにならない。かといって「書き直せ」と突き放すのは指導力に欠けます。

 他者の文章を添削する際には、忘れてはならない心得があります。長文を削るにもコツがあります。こうした心得やコツを10の基本にまとめました。上司必携の一冊です。

購入ページへ

効率よく、残業ゼロを目指す 仕事が早くなる「要約術」

 デジタル社会をより快適で便利に過ごすためには、仕事の文章を手際よく正しく要約する技術は必須です。

 要約にはコツがあります。具体的な方法として本書が紹介するのは、新聞や放送などマスコミュニケーションの情報伝達技術の応用。「見出しを決める」「前文を作る」「本文を書く」という一連の思考法や、手書きで推敲するなどのノウハウを10個のコツにまとめています。

 要約の効用は、業務の効率化だけにとどまりません。書き手の思考力を鍛えます。社員個々人にとっては格好の自己啓発、会社にとっては有力な人材養成と業務合理化の手段。本書が提唱する要約術です。

購入ページへ

ミスを防ぎ、ストレスをためない 「備忘録(メモ)」の活用法

 本書は、『ジャーナリストの裏ワザに学ぶ! 新編・N式文章の基準』シリーズの導入編に当たります。著者が最初に指摘するのは、人間は物事を理解し、記憶することに長けているが、忘却する“名人” でもあるという事実。だからこそ、「備忘録(メモ)」を取って忘れることに備えることが重要だと強調します。

 メモ取りの要領について、具体的かつコンパクトに解説したほか、メモ取りの練習法、メモの管理法などについても紹介します。

 メモを取ることが仕事の基本であること、習慣づけると忘れることによるミスを防ぎ、ミスを犯す恐怖から解放されることを教えてくれる一冊です。

購入ページへ

著者インタビュー

『新編・N式文章の基準』シリーズを上手に活用するために

資料「上手に活用するために」はこちら

ジャーナリストの裏ワザに学ぶ!〈新編〉N式文章の基準

著者プロフィール

著者プロフィール

沼田憲男(ぬまた のりお)

 1947年生まれ。1971年早稲田大学政治経済学部卒業、日本経済新聞社に入社。証券部、証券部次長兼金融部次長。1991年、社命によって休職、第三次行革審の鈴木永二会長(当時の三菱化成会長)の秘書。1993年復職して証券部次長。1994年退社して沼田事務所開業。ビジネスコンサルタントと文章指導を業務としている。著書に『中国で儲けた人が絶対に話したくない話』(講談社)、『日本海から希望が見える』(情報センター出版局)、『「メイド・イン・フクシマ恋愛映画」誕生物語』(方丈社)、『残業ゼロのためのN式文章の基準』(日経BP社)

講演会、研修会

 著者・沼田憲男さんは、「N式」や文章の書き方、コミュニケーション力の向上等をテーマとした講演会を多数開催しています。また、N式を具体的に活用した対面での研修会等も精力的に実施しています。

 これら講演会、研修会等に関するご要望も承ります。お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

株式会社東京法規出版

〒113-0021
東京都文京区本駒込2-29-22

本社営業部
TEL:0120-10-2525
FAX:03-5977-0311

TOP