アクティブパスポートとは


保険者努力支援制度のなかでも評価指標の1つとなる「重症化予防事業」。
「重症化予防事業」はレセプト情報と健診・保健指導結果(加入者の健康・医療情報)を保有し
最大限に活用できる医療保険者だからこその事業であり、医療費適正化のためにも重要な事業と位
置づけられています。

例えば重症化予防事業では、
医療保険者は健診・レセプトデータから「ハイリスク者(ハイリスク未治療者)」、
あるいは治療中断者の抽出を行い、治療勧奨により確実な加療へとつなげること。
そしてもう1つが
生活習慣病で通院しているのに健診結果が良くない、
いわゆる「治療中コントロール不良者」に対
して生活習慣の改善への介入(保健指導)などがあります。

この事業を円滑に進めるためには、主治医との連携がキーポイントとなります。
あなた(本人)・支援者・主治医の相互の情報をシームレスに繋ぐために
重要な役割を果たすツールがこのアクティブパスポートです。




<教材の狙いと特徴>

アクティブパスポートは、本人の取り組み状況、主治医からの治療状況や注意事項、主治医から
の情報を基にした支援者からの支援内容や主治医への質問が、すべてこの1冊にまとまり、生活改
善や治療の継続などを効果的に行うために効果的に活用できるツールです。
記入欄がすべて「複写式」となっているため、情報の共有にとどまらず、紙片を切り離すこと
で、それぞれが保管することが可能となっています。

また、記録だけでなく、生活習慣改善のためのセルフチェックや、普段よく食べる食事の
100kcal分の写真とイラストで、100kclの運動は?等ちょっと気になる情報が何時でも確認いただ
けるプチ情報満載の手帳です。

<使用方法>

治療中を対象とした保健指導や健康支援の面談時、主治医療機関の受診時に、情報を共有するため
のツールとして活用できます。

<注意事項>

使用にあたっては、主治医との間に、事業への協力依頼、実際の手帳への記載依頼、文書作成料の支
払のとり決めなど、事業スタート前の準備調整が必要です。また事前に医師会への連絡などが必要であ
れば対応してください。


- 特集ページ -

お電話での資料請求・お問い合わせ

弊社の書籍に関することや資料請求などお気軽にお問合せください。

0120-10-2525

平日午前9時〜午後6時(土日祝日を除く)