今、医療業界の組織も装備すべき労働管理の基礎知識

人事・労務基礎講座Ⅱ

本講座の開講日は受講料お支払確認後約15日後、受講期間は開講日から183日後(約6ヶ月後)です。
33,000円(税抜価格30,000円)
コンセプト
2018年6月29日に参議院本会議で可決、成立した「働き方改革関連法案」については関連法令が公布されています。その一方で、2019年3月28日の「医師の働き方改革に関する検討会」では、医師の時間外労働の上限時間は960時間を超える1,860時間とする規制緩和の特例の適用が提案されるなど、まだまだ流動的な部分があります。

働き方改革関連法案以外にも、2019年6月5日にハラスメント規制法が公布されるなど、近年は大規模な改正が続いており、人事・労務担当者は、常に最新の情報を入手しておくことが必要です。

また、近年では労働力不足から外国人労働者の雇用も進んでおり(厚生労働省の発表によると、2018年10月末時点での医療、福祉分野での外国人労働者の数は2.6万人、前年同月で0.5万人増)、採用や雇用時の留意点を改めて押さえておく必要があります。

人事・労務基礎講座IIでは、講座Iでは取り上げられなかったテーマの中から、医療機関や介護福祉関係でも関心の高い採用・配置転換から服務規律や安全衛生などの人事・労務の基礎知識を身につけていただけます。「働き方改革」にお備えください。

※人事・労務基礎講座はIとIIで構成されます。本講座のカリキュラムは人事・労務基礎講座Ⅱのご案内の「カリキュラム」をご覧ください。
 人事・労務基礎講座Ⅰでは、「労働時間・休日・休暇」「賃金・賞与制度」「退職金・年金制度」「有期労働契約」「退職・解雇・雇止め」を学習します。




お申し込みについて
本講座のカリキュラムや受講内容の詳細は、以下のページよりあらかじめご確認ください。
人事・労務基礎講座Ⅱのご案内



【注意事項】
お申込みの前に、必ず「人事・労務基礎講座Ⅱのご案内」に記載している内容及び「e-ラーニングサービス利用規約」と「e-ラーニングサービス 個人情報の取り扱いについて」をご一読ください。

1回のお申し込みにつき、同一の所属先から3名以上でお申込みの場合は、団体割(各受講料10%割引、他の割引と併用は不可)を適用頂けます。

お申込日によって消費税率が異なります。
お支払い方法に「代金引換」はご利用いただけません。
受講料をお支払い頂いた後の返金、受講生の変更はできません。予めご了承ください。

ご入金が確認でき次第、講座のご案内メールをご登録メールアドレス宛に送付いたします。なお、ご案内メールが迷惑メールとして処理されてしまうケースが多く発生しておご入金後15日を経過してもメールの受信がご確認できない場合は、「お問い合わせ」または、日本医師会ORCA 管理機構株式会社(03-5981-9681)までお問い合わせください。

【割引き料金表】

部数に応じて下記の割引価格が適応されます。
部数 金額(税込)
3部以上 29700.00円

商品コード : EL010080

数量:

お電話での資料請求・お問い合わせ

弊社の書籍に関することや資料請求などお気軽にお問合せください。

0120-10-2525

平日午前9時〜午後6時(土日祝日を除く)