メディカルICTリーダー 養成講座【中級】。医療機関、特に診療所や100 床程度の病院のICT 管理者が、ICT の専門家としてどのように医療現場と経営に貢献していくべきかを学習し、そのために備えておくべき知識の習得を目指します。

こんな方にお勧め!

システム管理に携わる方

ICTシステムの
導入・運用計画に
携わる方

仮想化サーバの導入や
運用を検討されている方

中規模以上のシステム
導入をお考えの方

現代の教養として
ICTリテラシーを
身につけたい方

【初級】クラスを
修了された方

講座のポイント!

ICT管理者としての役割や行動も学習

本講座はICTに関する技術的な知識の学習だけが目的ではありません。システムを導入するにあたって組織において何を行うべきか、システム導入後の管理体制や従業員教育をどのように行っていくかなど、ICT管理者としての役割や行動についても学習します。

講座の詳細

世の中のICT化が進む一方、医療機関はICT化に後れを取っており、様々な問題を抱えています。

そのような状況のもと、ICT管理者には、単なるシステムの知識だけではなく、医療とICTの懸け橋となり、経営やマネジメントにICTが活用される環境を整備することが求められています。

本講座では、①システム業者との関係、②サーバ問題、③システムの導入・運用問題、④職員のICTリテラシーの向上、に焦点を当て、医療機関に求められるICT管理者としての知識や行動学を学びます。

ホーム画面などのイメージ


カリキュラム

本講座を構成する教科は次の通りです。(教科の内容・配信順などは変更となる場合があります。)

教科タイトル 学習概要

第1章
システム業者との関係構築

テキスト

1.アプリケーション知識を持って業者と良い関係を築く
2.一般的な業者選定ならRFPは簡潔にしてもよい
3.電子カルテ導入の責任者は君たち自身 責任は重く孤独だが、仲間を作れ

第2章
サーバ構成と管理・運用

テキスト

1.サーバーの基礎知識を持っておく
2.サーバーのクラウド化を推進する
3.サーバーの仮想化を推進する
4.サーバーの障害対策とセキュリティを考える
5.業者と一緒にサーバーを選定する
6.日常的なサーバーのシステム運用と保守作業
7.サーバーに関連するネットワークとクライアント

第3章
経営に役立つシステム導入

テキスト

1.病院の規模にかかわらずICT部門は必要である
2.経営方針に合ったICT部門の方針を立てる
3.ICT利用の計画を立てる
4.コストの考え方を経営者と合意しておく
5.ICTの予算を立て資産を管理する
6.計画を実行して評価・改善を行う
7.業務知識を持ってICT活用を提案しよう

第4章
インターネットの活用

テキスト

1.院内システムとインターネットを組み合わせて使おう
2.職員のICTリテラシーを高めよう
3.情報セキュリティを確保しよう
4.インターネットから医療情報を取得しよう
5.メールやスケジュールなどのSaaSを活用しよう
6.WEB会議とメッセージを使ってみよう
7.病院のWEBサイトを作ろう
8.ICTを積極的に活用するために
9.医療向けSaaSの動向を知っておこう
10.医療ITがどのように発展すべきか考えよう

カリキュラムの内容・配信順などは変更される場合がございます。

教材については、学習時間を1日15分、週6日の学習を想定して作成されております。実際の学習時間は個人差により左右されます。


受講環境

本講座を受講するには、次の環境を満たしていることが必要です。

■e-ラーニングシステムのご利用環境
パソコンOS Microsoft Windows® 8.1[32 ビット版/64 ビット版]
Microsoft Windows® 10[64 ビット版]
Mac®[最新版を推奨]
ブラウザ Microsoft Edge®
InternetExplorer®
Firefox®
GoogleChrome®
Safari®
スマートフォン
タブレット
Android®
iPhone®
iPad®等[いずれもOS は最新版を推奨]
一部配信教材の
ご利用環境
Word・Excel(Microsoft Office®)
その他 インターネット接続
E-mail のご使用

迷惑メール振分け防止のため、ORCAMOドメイン(@orcamo.co.jp)からのメールを受信できるようにご設定ください。


受講の流れ

本講座を受講するには、次の環境を満たしていることが必要です。

  • STEP1
    お申込み
    受講を希望する方は、本ページの内容及び利用規約をご一読のうえ、ページ下方にある「お申込み」からお手続きください。
  • STEP2
    お支払い
    受講料は一括前払いとなります。お支払いには、クレジットカード・銀行振込などがご利用できます。
    受講料をお支払い頂いた後の返金、受講生の変更はできません。予めご了承ください。
  • STEP3
    ご案内メール
    ご入金が確認でき次第、講座のご案内メールをご登録メールアドレス宛に送付いたします。なお、ご案内メールが迷惑メールとして処理されてしまうケースが多く発生しております。お申込み前にお使いのメールソフトやメールサーバーの受信設定のご確認をお願い致します。
    ご入金後15日を経過してもメールの受信がご確認できない場合は、ページ下方にある「お問い合わせ」または、日本医師会ORCA管理機構株式会社(03-5981-9681)までお問い合わせください。
  • STEP4
    受講開始
    本講座の開講日は受講料のご入金確認後にお送りする講座のご案内メール送信日、受講期限は開講日から183日間(約6ヶ月)です。
  • STEP5
    修了証の発行
    本講座の受講者のうち、次の要件を何れも満たした方に対して、日本医師会ORCA管理機構名で修了証(デジタル版)を発行します。

    修了要件
    ・受講期限内に全ての章の受講が完了していること。
    ・受講期限内に全ての章の演習問題の回答が完了していること。

    修了証はe-ラーニングシステムを通じてブラウザ上で発行されるデジタル版になります。修了証はブラウザの機能を使って印刷・保存が可能です。

注意事項

  1. お申込みの前に、必ず本ページの内容及び「e-ラーニングサービス利用規約」と「e-ラーニングサービス 個人情報の取り扱いについて」をご一読ください。
  2. お申込日によって消費税率が異なります。
  3. 受講料をお支払い頂いた後の返金、受講生の変更はできません。予めご了承ください。
  4. ご入金が確認でき次第、講座のご案内メールをご登録メールアドレス宛に送付いたします。なお、ご案内メールが迷惑メールとして処理されてしまうケースが多く発生しております。お申込み前にお使いのメールソフトやメールサーバーの受信設定のご確認をお願い致します。
  5. ご入金後15日を経過してもメールの受信がご確認できない場合は、お問い合わせまたは、日本医師会ORCA 管理機構株式会社(03-5981-9681)までお問い合わせください。

お電話での資料請求・お問い合わせ

弊社の書籍に関することや資料請求などお気軽にお問合せください。

0120-10-2525

平日午前9時〜午後6時(土日祝日を除く)